科学館代表電話番号 055-254-8151
団体専用受付電話 055-254-8157

Planned Exhibition

お絵かきサテライツ
~宇宙の仲間と遊ぼう~

オリジナルプラネタリウム番組「サテライツ」と連動した特別企画展。番組キャラクターたちがプロジェクション・マッピングで動き出す「お絵かきサテライツ」や手のひらで宇宙の星をシャッフルできる「星空シャッフル」、歩くたびに足元に光がちりばめられる「夜空の足あと」等、新感覚のデジタルアート体験を通して、宇宙や人工衛星などに興味を持つきっかけ作りを目指します。

新型コロナ感染症対策に配慮したオープンスペースでの非接触型の体験型展示で、安心・安全にデジタルアートを楽しみながら、人工衛星や探査機について学んでもらいます。

開催日程 令和3年3月20日(土)~令和3年4月4日(日)
時  間 9:30〜17:00(入館・入場は16:30まで)
対 象 どなたでも
場 所 1F多目的ホール
主 催 山梨県立科学館
山梨科学推進グループ(テレビ山梨・コングレ・東急コミュニティー)
後 援 山梨県教育委員会・甲府市教育委員会・山梨日日新聞社・朝日新聞甲府総局・毎日新聞甲府支局・読売新聞甲府支局・産経新聞甲府支局・山梨放送・エフエム富士・山梨新報社
費 用 無料
※入館料別途(土曜日は、高校生以下入館無料)
※幼児は、高校生以上の保護者同伴が必要。当日に限り、再入場可能。

主な見どころ

お絵かきサテライツ

オリジナルプラネタリウム番組「サテライツ」に登場する人工衛星や惑星探査機のキャラクターたちに好きな色を塗ってスキャンすると、プロジェクション・マッピングの中でキャラクターが動き出す

星空シャッフル

ハンドトラッキングセンサーを使って手のひらで宇宙の星をシャッフルできるデジタルアート

夜空の足あと

歩くたびに足元に光がちりばめられる測域センサーを使ったデジタルアート

●館内コラボ企画

1.当館オリジナルプラネタリウム番組「サテライツ」

サテライツ

(C)山梨県立科学館

自分の役割に悩む新米人工衛星・マイクは、謎めいた先輩・ファルの案内で仲間たちと出会い、自信を取り戻します。しかし、ファルの秘密を知り、とんでもない騒動に巻き込まれることに! マイクは一体どうなっちゃうの~?
日本の人工衛星&探査機応援プラネタリウム番組「サテライツ」。個性豊かな彼らの世界を見に行こう!

2021年3月20日(土・祝)から上映開始!!

2.同時開催のコラボメニューをチェック

同時開催のコラボメニューをチェック