H30年度 土曜科学クラブ活動報告その7
|投稿者:(上)| カテゴリ:実験・工作

第7回目の土曜科学クラブは、玉諸小学校の永井先生をお迎えし、
“磁石”を使ったおもしろ実験を教えてもらいました。

*ガウス加速器*
ネオジム磁石の強力な磁力を利用して鉄球を打ち出す装置です。
どうやったら、もっと速く鉄球を打ち出すことができるかな~?
友達のレールと組み合わせて工夫しています☆

 

*単極モーター*
電池の電流、磁石の磁界を利用して簡単なモーターを作りました。
電池・ネオジム磁石・銅線とこれだけの材料で銅線を回すエネルギーになるなんて驚きです。家に帰ってお母さんに見せてあげたいな~と大喜びでした。

 

*磁界観察器*
スチールウールをやすりで細かく砂鉄にしたものを、
洗濯のりが入った試験管付きペットボトルに入れます。
試験管のところに磁石を入れてみると…
みるみるうちに砂鉄が引き寄せられ、立体的に磁界を観察することができます。
普段、目に出来ない磁石の力を見ることができるのは面白いですね♪
上と下の部分に磁力線が多くなっていることから、
磁石のどの部分の力が強いのかが、とても分かりやすいです。  

 

次回は2月16日、最後の土曜科学クラブです!!
インフルエンザなどの風邪が流行っていますが、
みんな元気な姿で会えることを楽しみにしています(^o^)/☆