スペースシアター 特別 無料
星と音楽と語りの夕べ「七夕星ものがたりと語り継がれる“もうひとつのたなばた”」

もうひとつのたなばた
【開催日】
2012年07月07日(土)
【時間】
18時00分~19時00分
【場所】スペースシアター
【費用】無料
【定員】160名(要申込)
【対象】どなたでも

星と音楽と語りの夕べ「七夕星ものがたりと語り継がれる“もうひとつのたなばた”」

「もうひとつのたなばた」は、1945年7月6日から7日にかけて甲府盆地を襲った甲府空襲について語り継ぐ、大型紙芝居です。プラネタリウムでその日の星空を眺めながら、私たちが良く知っている「七夕の物語」をご覧いただいた後に、大型紙芝居による「もうひとつのたなばた」の物語を聞いていただきます。

時間:18:00~19:00(開場 17:30)

※申込締め切り日までに定員に達しなかったため、定員まで若干名追加募集いたします。

往復はがき又は、メールにてご応募ください。
メール:starmail@kagakukan.pref.yamanashi.jp
★コピーして使用する場合は必ず@を小文字に直してご使用ください★
おハガキ:〒400-0023 山梨県甲府市愛宕町358-1
山梨県立科学館 「七夕星ものがたりと語り継がれる“もうひとつのたなばた”」係
※必ず、①「七夕星ものがたりと語り継がれる“もうひとつのたなばた”」申込②氏名③住所④参加人数と参加者の年齢⑤電話番号を明記してください。
※定員に達し次第受け付けは終了いたしますのでご了承ください。

出演者
山梨県退職現職女性教職員連絡協議会甲府支部 (山梨県退女教甲府支部)
女性の自立支援や権利拡大のために活動を続けている。
「戦争を再び繰り返してはならない」「教え子を再び戦場に送らない」の願いのもと、平和を守る語り部活動の一環として、 甲府空襲の実話をもとに書かれた上野さかる原作「もうひとつのたなばた」を、大型紙芝居を使って語り継いでいる。