Planned Exhibition

山梨プラネタリウムフェスティバル2020

1回分の料金で、1日中(最大5回)プラネタリウムが楽しめます。いつもとは違うさまざまな内容のプログラムを用意しておりますので、ぜひこの機会にプラネタリウムにお越しください。

開催日程 2020年2月8日(土)~2月9日(日)
時 間 各日 10:30~11:15、11:45~12:30、13:30~14:15、14:45~15:30、16:00~16:45の5回投影
対 象 どなたでも
場 所 2Fスペースシアター
費 用 入館料+観覧料(観覧料 大人:310円、3歳~高校生:210円)
※1回ぶんの観覧料で、各日最大5回までご観覧になれます。
参加方法 当日お越しください
観覧までの流れ
❶入館券と観覧券を購入
※当日9:30よりインフォメーションで、販売します。
※0〜2才の幼児は観覧料は不要です(座席を利用される場合は有料です)。
❷整理券をゲット
※当日2Fエントランスで整理券を配布します。(各回160名、先着順)
❸入場
※各回投影開始10分前から入場できます(全席自由)。

プログラム

  • 星空案内があります。
  • 星空案内はありません。
  • ゲストをお迎えしてのプログラムです。
  • 職員による、この日限りの特別生解説です。
  • 過去に山梨県立科学館で上映した番組の、新映像システムでのリバイバルです。

かいけつゾロリ ~うちゅうの勇者たち~

かいけつゾロリ ~うちゅうの勇者たち~

© 2015 原ゆたか/ポプラ社, 映画かいけつゾロリ製作委員会

  • 2月8日(土)
  • 1回目 10:30~
  • お宝探索中のゾロリたち。おならが爆発して飛ばされたのは、なんと宇宙! ムムーン星人の美少女クララのハートをゲットするために怪獣退治を引き受けるゾロリですが、果たして「うちゅうの勇者」になれるのでしょうか?(配給:D&Dピクチャーズ)

小さな森の住人たち めぐる季節のいきものがたり

小さな森の住人たち めぐる季節のいきものがたり

© ARISE MEDIA INC

  • 2月8日(土)
  • 2回目 11:45~
  • 季節は色鮮やかに巡り、森の生き物たちは命のサイクルを繰り返します。そんな自然界では当たり前の事が、あなたが暮らす街中でも起こっています。動物と同じ目線で撮影した奇跡的な映像の数々をご覧ください。(配給:D&Dピクチャーズ)

平塚市博物館 つかぽんのプラネタリウム

平塚市博物館 つかぽんのプラネタリウム

  • 2月8日(土)
  • 3回目 13:30~
  • 天文普及に命を懸ける熱血学芸員・塚田さんによるゲスト投影!甲府は星の和名の蒐集家・野尻抱影が教鞭をとった地。彼が集めた東西の星の和名をプラネタリウムでご紹介します。

    ゲスト:平塚市博物館 塚田健さん
    平塚市博物館の天文担当学芸員。博物館以外でも、天文記事の執筆や天文教室の開催など、天文の普及につとめている。

銀河鉄道の夜

銀河鉄道の夜

© KAGAYAスタジオ

  • 2月8日(土)
  • 4回目 14:45~
  • ビジュアル化困難といわれた「銀河鉄道の夜」の幻想世界を徹底考察し鮮明に再現。ドームいっぱいに広がる銀河のパノラマ風景。 それはまさに天空の汽車に乗車したかのような夢の体験です。さあ、ほしめぐりの旅にでかけましょう。(配給:五藤光学研究所)

行ってみたいな南半球 プラネタリウム星空ツアー

行ってみたいな南半球 プラネタリウム星空ツアー

  • 2月8日(土)
  • 5回目 16:00~
  • 南半球の星空をご案内する星空ツアー! 観察する場所が違うと見え方がどう変わるのか? わかりやすく解説します。ちなみに投影する人は南半球に行ったことはありません!(作・投影:臼井)

ぼのぼの 宇宙から来たともだち

ぼのぼの 宇宙から来たともだち

© いがらしみきお
竹書房・ぼのぼのプラネット製作委員会

  • 2月9日(日)
  • 1回目 10:30~
  • ラッコの子供・ぼのぼのの前に現れた、自分そっくりな宇宙人・ボノボーノ。彼と宇宙のヘンなモノを集めるため、ぼのぼのは仲間たちと宇宙旅行へ!プラネタリウムドームいっぱいに、夢と笑顔があふれる冒険が始まります!(配給:五藤光学研究所)

働き方改革プラネタリウム

働き方改革プラネタリウム

  • 2月9日(日)
  • 2回目 11:45~
  • プラネタリウムの星空案内ってどんな仕事? 日々のお仕事、星空案内までの工程と、今後はどうしていきたいか、投影者の思いをセキララに語ります。(作・投影:金井)

星の王子さま

星の王子さま

© 2014 D&D pictures.Inc

  • 2月9日(日)
  • 3回目 13:30~
  • 飛行機の故障のため、サハラ砂漠に不時着した「ぼく」。誰もいないはずの砂漠で孤独な夜を過ごした「ぼく」は、翌日一人の少年と出会う。名作「星の王子さま」をプラネタリウムでお楽しみください。(配給:D&Dピクチャーズ)

ステラナビゲータの作者が語る、汗と涙の開発記

ステラナビゲータの作者が語る、汗と涙の開発記

  • 2月9日(日)
  • 4回目 14:45~
  • 自身も大変な天文マニアであり、歴史ある天文シミュレーションソフトの開発者 上山治貴さんに、開発にかけた思いや数々のこぼれ話、更に使い方の裏技に至るまで、ステラナビゲータを語りつくしていただきます。あなたも自宅のPCで素敵なプラネタリウムタイムを!

    ゲスト:アストロアーツ 上山治貴さん
    株式会社アスキーを経てアストロアーツ設立に参画、「ステラナビゲータ」ほか、数々の天文ソフトを開発。幼少の頃からの天文ファンで、特に日食、流星が大好物。

アポロ計画ノスタルジー

アポロ計画ノスタルジー

  • 2月9日(日)
  • 5回目 16:00~
  • アポロ11号の月面着陸から50年、人類史上に燦然と輝くアポロ計画について数々の映像資料などをもとに、あらためて振り返ります。食い入るようにテレビにかじりついた世代から、まるで知らない世代まで、メカ好き歴史好きもご一緒に浸りましょう!(作・投影:信清)