第11回 「山梨プラネタリウムフェスティバル」 を開催しました
|投稿者:(井)| カテゴリ:天文

昨日と本日の二日間、毎年恒例のスペースシアター一大イベント「プラネタリウム・フェスティバル」を開催しました。両日ともたくさんの方にお越し頂き、大変盛り上がりました。来館下さった皆さん、ありがとうございました。がぞう

今年も二日間の10投影すべて異なる内容で、さまざまなプログラムをお楽しみ頂きました。そのすべてを個々で振り返ることはできないので、部分的な振り返りとなってしまいますが、様子などをお伝えします。

 

1日目

1)葉っぱのリーフのものがたり

2012年公開の当館制作のキッズ番組で、各地のプラネタリウム施設にも多く配給されている人気番組です。

今回初めて見た、という方が多かったのですが、その中で、「以前に見たことがあったので、なつかしかった」という小学生の子からのコメントが、個人的にとっても印象的でした。

2)信玄が見た星空

この枠は、来館者の皆さんの投票によって選ばれた番組を投映しました。

武田信玄の時代の天文現象や、信玄と星空のつながりなどは、山梨ならではのテーマであり、県外から見に来たお客さんにも喜んで頂けたようです。

3)クイズ教えてゼウス様

こちらは、現在も大好評投影中の番組です。子どもたちがクイズに夢中になって挑戦し、大人たちもじつはちゃんと学べて楽しめる内容で、今回の投影でも楽しく盛り上がりました。

4)はるか地球をのぞむ ライブ版

およそ1年前に制作したオリジナル番組を、この日は45分のライブ版という形で投影しました。オート番組では盛り込めなかったシーンを入れたり、宇宙飛行のシーンはその場で操作しながら展開するなど、元のオート番組ともまた違った雰囲気で、宇宙の中での地球の姿、を満喫していただきました。

5)星空散歩

こ ちらも、3回目投影と同じく、通常のラインアップでも投影している内容です。今年度から新しく取り入れた45分間フル生解説のスタイルは、来館者の方から も「こんな投影を待っていた!」という声を多くいただくなど、普段から嬉しい言葉をたくさん頂いたりしていました。

今回はプラフェスがきっかけでたまたま観た、というかたも多かったと思います。そんなかたたちには、これをきっかけに、ぜひ今後もご注目頂き、これからの新しいテーマでの投影も定期的に楽しんでいただけたら、と願っています。

=2日目=

1)懐メロでプラネタリウム

昨年9月開催し、あまりに好評だったので、今回のプラネタリウムフェスティバルにて再演を行いました。今回は、もちろんシニア世代の方たちだけでなく、小さな子どもも含めた家族連れやカップルなど、広い層の方にご参加いただきました。

心に残っている音楽は、人々の記憶をさまざまに呼び起こしてくれる力があるんですね。投影後に、さまざまな思い出につつまれながら「自分のための投影のようだった!」と言って行って下さる方がたくさんいらっしゃいました。

2)ぼくらの宇宙探検物語

1日目の1回目投影に続き、この回も過去のキッズ番組の投影でした。

他 の回に比べるとやはり年齢層は低く就学前くらいのお子さんが多かったですが、今回はプラフェス内での投影と言うことで、普段あまりキッズ番組をご覧になら ないかたも多く観て頂きました。アンケートでは「ハビタブルゾーン」など、番組内でさりげなく触れられている天文の話題がとても良かった、などと書いて下 さっている大人のもいらっしゃいました。

3)星のお兄さん 爆笑星空ライブ

IMG_0013全国で人気の爆笑星空ライブ、やっぱり期待に違わず大盛り上がりでした。

山梨でもファンが一気に増えましたね。「星のお兄さんを、また呼んで欲しい」と、早速再演を求める声もたくさんありました。星のお兄さん、やっぱりさすが!です。

 

4)ロマンティック・プラネタリウム

ちょっ と変わったタイトルのこの投影、じつは以前「科学館で婚活」という、知る人ぞ知る超人気イベントでの投影を元にしたものでした。でも今回は幅広い年齢層の かたに参加頂き、それぞれ楽しんでいただけたようです。アンケートの中には「孫と来ましたが、年齢に関係なく楽しめました」という嬉しいコメントも。

5)先行投影「きみが住む星」

DSC03883今月31日からいよいよ投影が始まる、注目の新番組を、特別に先行投影という形で本日ついにお披露目となりました。

この作品で音楽を担当頂いた池田綾子さん、長谷川久美子さん、そして監督の新井総さん、プロデューサーの石尾徹さんにも上映前に登場頂き、池田さんにご挨拶頂いたのちに投影となりました。

上映後は・・・もう一度観たい、という声多数。そして、他施設へもぜひ広げて欲しい、という声もほんとうにたくさん寄せられました。

池田綾子さんには、今年5月16日(土)にもまたお越し頂いて、今度はこのスペースシアターでの星空コンサートを実施する予定です。「きみが住む星」の番組とあわせて素敵なライブ演奏も満喫できる、とっておきのイベントとなりそうですね。本日、先行投影で番組をご覧になった方にもお勧めです。

DSC03910DSC03899

ずいぶんと長くなってしまいましたが…、それでもとても語り尽くせないプラフェスの二日間。

たくさんの方に、プラネタリウムに「ハマる」きっかけとなること、そして既にリピーターになっていただいているかたにも、「何度でも面白い」イベントであること、をめざして、これからも頑張っていきますので、来年度のプラフェスも、ぜひともご期待下さいね☆

でも、、まずはその前に、まずは1/31からの、きみが住む星、今年度の人気コンテンツの「クイズ!教えてゼウス様」や「星空散歩」なども、どうぞお見逃しなく。

天文担当 井上