15年ぶりの、火星大接近!!
|投稿者:(井)| カテゴリ:イベント情報, 天文

7月31日の火星大接近観察会にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。15年ぶりの火星大接近に注目が高まる中、普段の観望会の何倍もの方にお越しいただき、記録的な来場者数となりました。

7/31は、私自身はクーデ望遠鏡(天文台の中にある望遠鏡)を担当していたのですが、、
少しでも多くの方に望遠鏡を覗いていただくために、短い時間でどんどんと次の方へ交替いただくようお願いするばかりで、、慌しくなってしまい、失礼しました。中には、タイミング的に雲がかかって星が何も見えない状態で望遠鏡を覗く事になってしまったかたも…。

それでも、長い列に並んで待っていただいたり、ご自身が見たらすぐに次の人に場所をさっとあけてくださったり…。来場いただいた方が、一人一人積極的に周りの方へも配慮くださっている姿を目の当たりにし、本当に嬉しかったです。 イベントのスムーズな運営に協力いただいた皆さんにこの場を借りて、改めて感謝申し上げます。

また、何台もの望遠鏡を運用して観望会を実施するに当たって、頼もしい天文ボランティアの方たちにも、多大な協力を頂いています。天ボラの皆さん、いつもながら本当にありがとうございます! (8/4も、またよろしくお願いします☆)

科学館では、あす、8月4日(土)に、もう一度、火星大接近観望会を開催します。

一人でも多くの皆さんと、15年ぶりの火星大接近の空を眺める体験を共有できれば、
との思いでできる限りの準備をし、みなさんのお越しをお待ちしています。

 

8月4日(土)「火星大接近観察会2」

http://www.kagakukan.pref.yamanashi.jp/4283

【来場いただく際のお願い】
下記の点について、ご了承、ご確認ください。

●悪天時は、イベント中止または変更の可能性があります。
イベント開催は8月4日(日)19:30~21:00を予定しています。
ただし天候次第で、イベントが中止または時間変更となったり、実施していても星がよく見えなかったりする場合があります。
※実施の有無は、当日17時に判断し、HPに掲載します。

なお、イベント開催時間中の出入りは自由です。また、参加料は無料で、予約不要です。

●スムーズな観望にご協力ください
注目度の高いイベントのため、大変混雑が予想されます
多くの方にお楽しみいただけるよう、望遠鏡をご覧いただく際は、短い時間ずつ交代しながらの観察となる見込みです。また、時間短縮のため、望遠鏡を通してカメラで天体を撮影することはご遠慮頂いております。

●フラッシュ撮影不可
観察会会場でのフラッシュ撮影は、観察の妨げとなるため禁止とさせていただきます。
また、暗い環境に目が慣れた状態では、スマートフォンやゲーム機などの画面の明かりも周りの方のご迷惑となりますので、そのような光を発する電子機器などもお使いにならないようお願いいたします。

●好天を祈りましょう!
7/31は、時間帯によって雲が出ることもあったものの、概ね天候に恵まれました。
明るい惑星4つ(金星、木星、土星、火星)や夏の大三角なども、よく見えましたね。

8/4も、また晴天に恵まれることを祈りましょう!

(天文担当 井上)

 *   *
<追記>

8月4日の観望会は、雲が多く火星はみることができませんでした。残念…。でも、時間帯によっては木星や土星などの惑星を望遠鏡で見ることが出来ました。
観望会でもお話ししましたが、現在は6月頃から続いている火星表面での大規模砂嵐の影響で、まだまだ火星表面の模様が観察しづらい状況です。これからの観望会で、チャンスがあればまた火星の観察も行いたいと思いますので、、どうぞご期待ください!