H30年度 土曜科学クラブ活動報告その3
|投稿者:(上)| カテゴリ:イベント情報

第3回目の土曜科学クラブは、
竜王中学校の市川先生をお迎えし、
色変わりの実験をたくさん教えていただきました。       

 

 

 

 

☆いたずらインク☆
青いインクを白い布にベチャッとかけても、すぐに消えてしまう…!
そんな不思議ないたずらインクを作りました。
材料は、エタノール・チモールフタレイン・水酸化ナトリウム。
なぜ、色が消えてしまったのか?その秘密は、酸性とアルカリ性で色が変わってしまう、
チモールフタレインという指示薬が使われていたからです。
これなら、いたずらをしてもお母さんにバレてしまう前に、透明になってしまうので、
怒られる心配はありませんね♪

☆うがい薬の色が消えてしまうのはどれだ!☆
うがい薬(ヨウ化カリウム溶液)に、
①水出しのお茶 ②CCレモン ③伊右衛門 ④キッチン用ハイター ⑤ポッカレモン
をスポイトで数滴ずつ入れて色が消えてしまうのはどれでしょう!?
※ヒント…この中で色が消えてしまうものが3つあります。
答えは最後の方で!!

☆色が変わる不思議な紅茶☆
紅茶の茶葉の種類にマローブルーという名前の、きれいな青色になる紅茶があります。
このマローブルーは身近にある指示薬で、酸性やアルカリ性のものを入れると、
色が変わる性質をもっています。酸性であるレモン汁を入れたらピンク色に、
アルカリ性の水酸化ナトリウムを入れると緑色に変わりました。
今日は、実験用に水酸化ナトリウムを使っているので、もちろん飲むことはできません。
お家でも色々なものを入れてみて、何色になったか、酸性・中性・アルカリ性の
仲間分けをしてあげると、自由研究にもなるかもしれませんね!

☆カメレオン焼きそば☆
今日は、普通のキャベツではなく、ムラサキキャベツを使って焼きそばを作ります。
すると、なんとも食欲のそそられない青緑色の焼きそばが出来上がりました。
つづいて、カレースパイスのターメリックを入れたものは、真っ赤になりました。
なぜ、このような色の焼きそばになってしまったのか…
それは、焼きそばの麺に含まれる「かん水」というアルカリ性の物質にヒミツがありました。

最後に、うがい薬の色を消してしまうものの答えの発表です!
答えは… ②CCレモン ③伊右衛門  ⑤ポッカレモン この3つでした~!!
この3つに共通するのは何かというと…ビタミンCです!
実は、ペットボトルのお茶には、酸化して味が落ちてしまうのをふせぐためにビタミンCが入っているのです!

熱い日が続く今日この頃ですが、熱中症にならないように水分補給をしっかりしながら、チラッとビタミンC入っているかな~と成分表示をチェックしてみてください♪
また、科学館は“やまなしクールシェアスポット”にもなっています。
ぜひ、たくさん科学館に遊びに来て下さいね~(^^)/☆