H30年度 土曜科学クラブ活動報告その2
|投稿者:(上)| カテゴリ:イベント情報

第2回目の土曜科学クラブは、    
大里小学校の辻先生をお迎えして、
みんな大好きなシャボン玉を一気に連発することができてしまうシャボン玉連発マシーンの工作を行いました☆

 

 

 

まず、ボンドで木を接着し、プロペラとモーターをのせる土台を組み立てていきます。

   

今日のシャボン玉の枠になる部分はチェーンリングです。
この小さいリングをモーターで回転させ、少しずつずらしながら、プロペラの風を送ることでシャボン玉を連発できてしまうマシーンなんです!
モーターは、すでに組み上がっている物を使いましたが、ドライバーを初めて使う子も多く、ネジで木に取り付けるのがなかなか大変…
隣の席のお友達と助け合いながらがんばっていますね♪

 

チェーンリングを回転させるモーター、風を送るプロペラ、電池の3つをコードでつなぎ、電気の通り道“回路”をつくります。
完成したら、シャボン液をセットし、実際にみんなでテラスで飛ばしてみました。
チェーンリングがカラフルなので見た目もとっても可愛いい!
みんなのシャボン玉が愛宕山中に広がってとってもいい感じでした☆