H30年度 土曜科学クラブ 活動報告その1
|投稿者:(上)| カテゴリ:イベント情報

今年度も年8回、会員制の“土曜科学クラブ”が始まりました~!!
今年も定員の3倍もとなるたくさんのご応募、本当に本当にありがとうございました。
その中から厳選な抽選で選ばれし64人のメンバーで
この1年、仲良く楽しく活動していきたいと思います。(*^^*)

第1回目は科学館職員の講師により、3D工作を行いました。

☆赤青メガネでパラパラアニメ☆
赤シートからのぞくと、赤ペンは消えているようにみえ、
青シートからのぞくと、青ペンが消えてるようにみえてしまう…
これを交互に素早く見ると、パラパラアニメがつくれてしまいます♪
 

☆3Dをかいてみよう☆
3D写真を赤青メガネでみると、なぜ飛び出してみえるのでしょう?
それには、人間の左右の目のずれと、脳の錯覚が関係しています。
これを利用すると、私たちでも簡単に3Dイラストが描けてしまうんです♪
赤ペンと青ペンを少しずらし、重ね描いたイラストを赤青メガネでみてみると……!!!

 

☆3D装置☆
LEDライトに赤フィルム、青フィルムをはり、
スクリーン上に、装置の中に入れたものの影が赤青く、
二重に映し出されるようにします。
これを赤青メガネでみると、飛び出して見える3D装置のできあがり。

 

土曜科学クラブは毎回、講師の先生も内容も変わっていきます。
(その度にたくさんのお土産も…(笑))
ぜひ、1年間お楽しみに~♪♪♪