H29年度 土曜科学クラブ活動報告その6
|投稿者:(上)| カテゴリ:イベント情報

第6回目の土曜科学クラブは、科学館職員の小林さんを講師に迎え、
お部屋で星空が楽しめる、プラネタリウム「エトワール」作りを行いました。

はじめに、プラネタリウムとは、惑星(プラネット)が名前の由来になっているということを教えてもらってから工作スタート!

まずは、上の本体部分を作ります。
星が印刷されている長方形の黒フィルムと円盤の黒フィルムに、
たくさんの小さな切り込みを入れ、それを少しずつ貼り合わせながら、
円筒形に組み立てます。
細かい作業が多いので、静かにもくもくと作業に取り組む様子がみられますね~。

 

次は、土台となる部分です。
発泡スチロールで組み立てた土台の真ん中に、ストローを通し、
電球のコードと電池ボックスのコードを繋げます。
電球が光るのを確認したら、本体と土台を合体させ、エトワール完成です!

 

 

月と時間の目盛りを合わせれば、見たい時間の星座も映すこともできちゃいます♪
お正月で家族や親戚が集まる時、あたたかい家の中で星空を楽しむのもいいかもしれませんね(^^)/ みなさん良いお年を~