H29年度 土曜科学クラブ活動報告その5
|投稿者:(上)| カテゴリ:実験・工作

第5回目の土曜科学クラブは城南中学校の市川先生をお迎えし、
“ザ・化学実験”といった器具や薬品をたくさん使う実験を2つ行いました。

☆うまく中性(緑)にできるかな?ゲーム☆
BTB溶液は指示薬といって 酸性…黄色 中性…緑 アルカリ性…青 に色が変化し、
色で3つを見分ける事が出来ます。

今日は、BTB溶液の入った塩酸に、スポイトを使い、水酸化ナトリウムを
少しずつ、少しずつ、足していくゲームです。
酸性の塩酸と、アルカリ性の水酸化ナトリウムの量が、“ぴったり”同じになると…
お互いの力を打ち消し合い、中性(緑)になったところでゲームクリア!!
1滴でも水酸化ナトリウムを多く入れてしまうと、
緑を通り越して青くなってしまいます…(T_T)
なかなか難しいゲームですが、緑になった時の感動は大きいですね♪

 

☆振動反応☆

水酸化ナトリウム水溶液にブドウ糖とインジゴカルミンを入れ、 フラスコの栓をしっかりしめ、よく振り混ぜます。 激しく振ると…緑 静かに机に置いておくと…緑→赤→黄色 また、激しく振ると緑に!! 何回か繰り返して遊べる不思議な実験でした。

 

今日使ったこまごめピペットはお土産になります♪

次回の土曜科学クラブは12月16日 クリスマス前で浮かれ気分だとは思いますが、お忘れなく!!(^^)/(笑)