H29年度 土曜科学クラブ活動報告その3
|投稿者:(上)| カテゴリ:実験・工作

第3回の土曜科学クラブは、あの“うえちゃん”が講師となり、水をテーマに3つの実験を教えてもらいました。

☆水玉ころころ☆
うちわに紙やすりを貼り付け、その上に防水スプレーを吹き付けると、水滴を垂らしても染みこまず、水玉がころころと転がっていきます。
割り箸で工夫してコースやゴールを作れば、水玉ころころゲームの完成♪

☆つかめる水をつくろう☆
いま話題のつかめる水!
まずはアルギン酸ナトリウムを水に入れ、ここから10分ぐらい、ひたすら混ぜ続けます。これが、なかなか溶けない。根気が必要…(笑)
アルギン酸ナトリウムは、こんぶなど海藻類のねばねばのもとです。
溶かした液体をスプーンなどですくい、塩化カルシウム溶液に入れるとつかめる水の完成です♪

 

☆過冷却を利用して簡単アイス☆
プラスチック容器にアイス用のミルクを入れたケースと、その周りに氷と塩を入れていきます。
フタを閉め、容器を転がすと-15℃までどんどんと温度が下がってきます。
その状態で10分間!

容器を転がしたり、振ったり、がんばるとあっという間に夏にぴったり、ひんやりアイスの出来上がり♪
ケースの中身をジュースに変えるとシャーベットにもなります。
みんなもお家でやってみてね~\(^^)/