常設展示室

当館の常設展示室のテーマは「人間をめぐる旅」です。
10人の歴史的科学者が案内人となり、人の手によって解明されてきた科学的現象を「サイエンスプレイ」「自然」「生命」科学技術」「宇宙」「地球」の6つのコーナーで展開しています。
展示物は「ハンズオン」の手法で構築されており、単に見るだけではなく、実際に動かしたり、試してみたり、自分で操作したり、身体ごと中に入ってみたりすることで、科学的現象の意外性に驚き、発見を誘発する教育装置として機能させようという狙いがあります。  
また、ロボットワークショップやコンピュータアプリケーションが楽しめるマルチメディアコーナーも併設しています。

※展示物の故障やメンテナンス等により一部使用できない場合があります。
また、利用時間や体重制限のある展示物があります。予めご了承ください。

学校の先生方へ:常設展示の学習利用案内

サイエンスプレイコーナー:案内人 エイムズ

【このコーナーの見どころ】
「ふしぎなジャングルジム」:遠近法の錯視を取り入れたジャングルジムで、子供たちが登ったり降りたりして、楽しむことができ、外から見ると大きく見えたり、縮んで見えたり不思議な世界を感じることができます。
「ふしぎ洞窟」:暗い洞窟の中で視覚・嗅覚・触覚を使いクイズ形式で感覚を使った体験ができます。

自然コーナー:案内人 ダーウィン、ファーブル

【このコーナーの見どころ】
「ハチの生活」:全国でもまれなミツバチの生態展示で、ミツバチの行動を観察することができます。
「タイムトラベルシアター」:「生物の進化」をテーマにダーウィンの研究を約7分間の映像で紹介します。

生命コーナー:案内人 パスツール

【このコーナーの見どころ】
「体当たりメーター」「人力エレベーター」「反射神経チェック」「てこの腕相撲」:体力測定をしながら科学を体感できます。
「消化と吸収のしくみ」:食べ物が体内で消化・吸収・排泄される経路や、仕組みをテクナメーションといわれる動画を使って紹介しています。

科学技術コーナー:案内人 ダ・ヴィンチ、ニュートン、エジソン

【このコーナーの見どころ】
「スーパーシャボンカーテン」:大きなシャボン玉の中に体ごと入ることができます。
「リニアモーターカー」:鉄道模型展示とリニア実験線の様子を約14分間の映像で紹介します。

地球コーナー:案内人 ウェゲナー

【このコーナーの見どころ】
「ひえひえワールド」:南極の現在の平均気温-10℃よりも寒い地球を体験できる人気の展示物です。
「生きている地球シアター」:映像を通して星の誕生や宇宙からみた地球などを解説しています。

宇宙コーナー:案内人 ツィオルコフスキー、アインシュタイン

【このコーナーの見どころ】
「月面歩行」:月の重力(地球の約1/6)を体験できる人気展示物です。
「スペースシャトルシミュレーション」:スペースシャトルの宇宙飛行がシミュレーションとして体験できる展示物です。

マルチメディアコーナー

ロボットワークショップ
「ロボットトビーの不思議な大冒険」
※定員制、小学生~中学生対象
※運営日時にご注意ください。
各種コンピュータアプリケーション
体験コーナー